--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.09.11 21:00

今朝は夫と一緒に家を出て病院の前で降ろしてもらいました。
あと15分早く家を出ていたら一緒にコーヒー飲めたのになぁ・・・とちょっと残念。早い時間だったせいか、病院もすぐに終わって銀行も月末しか行ったことなかったので(その銀行は家賃関係しか使ってないので)こんなに空いてるのかとちょっと驚いたり。
10時半過ぎには家に戻ってきてました。
と、すぐにお義母さんからの電話が来ました。お義母さんは昨日まで義妹と、2人がよく行くお店のママさんと3人で旅行してきたらしいのですが、その旅行のお土産話を聞いて電話を切りました。
・・・が、5分後また電話がかかってきて「さっき聞くの忘れちゃった~。しろちゃん、ちょっと手伝ってくれる?」とのことで何だろうと思ったのですが・・・お義母さんが趣味で地方紙に投稿してる短歌を作る手伝いをすることに(苦笑)
「じゃあ、詠むから聞いてね?・・・(略)・・・これって状況わかる?」「はい、・・・(略)・・・ですよね?わかりますが、それなら○○よりも××の方が私としてはしっくり来ますけど・・・」「あ、なるほど~。××なら次にくる言葉が映えるよね?」
2首相談に乗ったのですがある意味1首はほとんど私が作ってしまいました(苦笑)
ん~・・・そのうち私も短歌の勉強しないとついていけないのかしら?
スポンサーサイト

| 日常 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。