--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.03.07 16:32

去年の初夏、夜にやってきたA新聞の勧誘員。とても感じもよかったし、それまで取ってた地元新聞に何となく物足りなさを感じていた時だったので、秋から半年という契約をしました。その時に「絶対に延長はしない。春になったら地元球団の記事を見たいから半年だけ」って何度も確認して契約しました。
で、2月末に電話で延長のお願いがあったのですが、そこでお断りして3月からは地元新聞に戻っていました。
A新聞。内容は悪くないんだけど、私が一番見てるテレビ欄が見にくいのと、やっぱり地元の記事が少ないことでがっかりしたのと、もともと新聞をとることにしたきっかけが「死亡欄」を見るためだったのです。
夫が仕事関係で死亡欄をチェックしたいと言ったことから始まったので・・・。

昼間何度もチャイムが鳴ったので出てみると、A新聞の者です~と知らないおっちゃんがおりました。
「来年の春からでもいいのでまたぜひ契約お願いします」「高級カタログギフトをプレゼントしますから!」と・・・。私はお風呂あがりだったので髪は濡れた状態だったので「ごめんなさいね、またお願いしたくなったらこっちから電話するから」と言ってドアを閉めようとしても「閉めないでください!!!」としつこくて。
「今とっても厳しいんです!こちらで断られたらもう行くところがないんです!半年が長いなら3ヵ月でもいいです!ね!決めてください!!」こっちが仕事で使うから新聞変えたって言っても聞く耳もたず・・・。
「あのね、本当にごめんなさい。1年後の新聞のことまで決められません。いりません」と何度言ってもだめ。
しまいには「助けてください!!」と土下座しました・・・( ̄□ ̄;)!!
思わずその隙に「ごめんなさいっ!いりませんっ!」と言ってドア閉めてしまったけれど・・・。
正直怖いです。

そのおっちゃんが来るまではテレビ欄は見にくいものの、いつかまた地元誌に飽きたらA新聞にしてもいいかも・・・なんて思っていたけど、もう駄目。そんな勧誘するなと電話しようとも考えたけど、ネットで検索かけたらA新聞もY新聞でもそういう人いるみたいなのでもう関わるのはやめようと放置することにしました。

今までは地元誌の方が勧誘しつこいと思っていたけど、今回のことで紳士的な勧誘にみえてくるから不思議・・。
スポンサーサイト

| 日常 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。