--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.02.22 02:37

えっと・・・日付が変わったので昨日ということになりますが・・・。
これを打っているのは深夜2時なので今日という言い方にさせていただきますね。

明日夫の出張先に行くために新幹線のチケットを予約して、いろいろと用意をしていた時に薬がちょっと足りないことに気づいて慌てて予約を取りました。余裕をもって予約を取ったはずなのに結構ギリギリで。チケットを受け取ってから小走りで病院へと向かいました。
予約よりも5分遅刻で病院にたどり着き待ってる間に携帯電話をマナーにしようと見たら着信がありました。お義母さんからで・・・。とりあえず「薬をもらいに病院に来ています。終わったら電話しますね」とメールだけして・・・。
終わったあと電話してみたけど話し中。こういう時ってたいてい私にかけて出ないからって夫に電話してることが多いので「何かあったんだな」って思いました。くだらない用事なら夫にまで電話しませんから。
やっと繋がったと思ったらかなりショックな内容でした。
えっと・・・訃報でしたので詳細は隠しておきますね。

とにかく、皆様、本当にご自分の健康を過信せずにご自愛くださいね。縁起悪いかもしれませんが、万が一のことがあった時に哀しいのはご家族だと思うので・・・。

一旦は夫のところに行くのを中止しようかと思ったのですが、お義母さんも出張に行ってる夫の身体を心配しているので行くことにしました。
というわけで明日は夫のところに行ってきます。


ようやく繋がったお義母さんとの電話。
本家の末っ子のダンナ様が43歳という若さで亡くなったというのです。
実は3年ほど前に本家の次男が43歳という若さで出張先のホテルの浴室で亡くなったのですが・・・今回は慰安旅行中のお風呂場だったそうです。お2人ともかなり疲れていたみたいなのである意味過労死なのかもしれません。
私は何度も会っていたものの、直接お話することは殆どなかったのですが、とにかく人当たりがとてもよくって笑顔が印象的な方でした。
関東に住んでいるので私たちは行くことができないのでお義母さんが私たちの分も本家にお悔やみを持って行ってくれました。私は弔電の用意をしました。
まだ小さなお子さんもいらっしゃるのでとても胸が痛いです。

お義母さんが義弟にも伝えたところ、彼も出張中とのことでした。夫も義弟も今出張してると聞いてお義母さんはどうしても心配になってるみたいです。特に夫・・・。いきなり会社を辞めたとなった場合お義母さんを驚かせてもいけないのでちょっと前に会社のことで悩んでいることを告げていたので。「次男は要領もいいからストレスもためずにいられる性格だけど、うちは上と下が神経質でストレスをうまく解消できない性格だから心配・・・しろちゃん、お願いだから明日行くの中止しないで行ってきて」と頼まれてしまいました。
まぁ、うちの夫の場合は年中出張なので確かに私も心配なのですけどね。
私もちょっと今回の訃報で動揺しているみたいなので、落ち着かないので夫の元に向かいます~。
スポンサーサイト

| 日常 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。